屋外家具のお手入れ方法

パラソル

パラソルご使用時には必ずパラソルの支柱がパラソルベースにしっかりと固定されていることをご確認下さい。締め付けが不十分な場合、強風で吹き飛ぶ危険があります。パラソルベースはパラソルの天幕のサイズに応じた十分な重量の物をご使用下さい。重量が不足した場合強風により転倒する危険があります。

風の向き、強さは絶えず変化します。風が強いと感じた時は直ちにパラソルを閉じて下さい。台風等の強風が予想される時はパラソルをベースから抜き安全な場所に格納して下さい。

 天幕が雨等で濡れた後は、パラソルを開いて十分乾燥してから閉じて保管して下さい。濡れた状態で天幕を閉じて放置するとカビが発生する原因となります。天幕のクリーニングはパラソルをベースに固定し、開いた状態で行って下さい。クリーニングの方法はアウトドアファブリックのクリーニングと同様です。クリーニングが終わったら、風通しの良い場所で天幕を開いたままにし、完全に乾いたことを確認してから閉じて下さい。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季・冬季休暇

土日祝日は弊社定休日となっておりますので、お問合せに関するお返事は翌営業日以降となります。
あらかじめご了承願います。

ページトップへ