屋外家具のお手入れ方法

屋外家具 使用上のご注意とお手入れ方法

屋外での家具使用は屋内使用に比べ、雨やホコリ、紫外線等の悪条件の中で酷使されています。屋外家具はそのような過酷な使用環境を考慮した素材や仕上げで製造されていますが、長期間美しく快適にご使用いただくためには定期的な、またその都度の適切な点検とお手入れが必要です。また冬期等長期間ご使用にならない時は屋内に保管されるか、カバー等で保護することをお願いします。ニチエスでは60年以上に渡る屋外家具製造、販売の経験にもとづき、それぞれの材質に適切なクリーニング用品や保護カバーを取り揃え、お手入れ方法の情報をご提供しております。

安全上のご注意

点検

破損や摩耗、修理が必要な状態の家具のご使用は危険です。定期的、その都度の点検の実施をお願いします。特に溶接部、ネジ、ボルト、リベット等の締め付け部は注意深く目視で点検し、もし割れや破損があれば使用を中止し、ゆるみがあれば増し締めをしてがたつき等が無いことを確認してご使用下さい。

使用上の注意

折り畳み機構のある家具では折り畳み部に指を挟まないように注意が必要です。

デッキチェア等の背角度調整機構のある家具では、使用中に体重がかかった状態で角度調整の操作を行うことは、背の急激な落下や指等の身体を挟む危険性がありますので、必ず体重等の負荷がかからない状態で操作をして下さい。

風の強い状況ではパラソルを閉じ、天幕が風で煽られたりバタつかないように、ひもでしっかり結び使用を中止して下さい。

台風等の強風が予想される時は、パラソルをベースから抜き安全な場所に収納してください。パラソルをテーブルのセンターにさして使用する場合は15kg以上の重量のベースを使用し、自立した状態で使用する場合は30kg以上のベースを使用し、パラソルの支柱がベースに確実に取り付けられていることを確認して下さい。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 夏季・冬季休暇

土日祝日は弊社定休日となっておりますので、お問合せに関するお返事は翌営業日以降となります。
あらかじめご了承願います。

ページトップへ